01ラスベガス
01ラスベガス

02ラスベガス
02ラスベガス

06アナハイム
06アナハイム

01ラスベガス
01ラスベガス

1/6

Symposium

アメリカ現地でのシンポジウムの様子

例年、6末から7月初旬にかけて開催されているAIFDの最大イベントがここで紹介するナショナル・シンポジウムです。2019年度はネバダ州ラス・ベガスにあるホテル“パリス ラスベガス”にて7月6日から11日にかけて開催されました。AIFDになるための最終試験となるthe AIFD Professional Floral Design Evaluation (略称はPFDE)やCertified Floral Evaluator/Judge Program(国際審査員試験)などもこのシンポジウムの期間前後にて行われます。
 

毎回テーマが設定され、2019年度は日本語で「目覚め」「覚醒」などと訳される“AWAKEN”。世界中のフローラルデザイナーが集まり、フラワーステージショーやワークショップをはじめ、AIFDの正式メンバーになったときのインダクションセレモニーおよびディナーパーティーなど、日本ではなかなか経験できない内容となっています。


ちなみに直近では、2014年シカゴ、2015年デンバー、2016年アナハイム、2017年シアトル、2018年ワシントンD.C.にて開催されています。なお、2020年度はイリノイ州シカゴにて“Vision”が7月2日から7日にて予定されていましたが、COVID-19により残念ながら中止となっています。2021年度以降の開催について現時点での判断は難しい状況ではありますが、全世界にて通常に戻ることを心から願っています。無事再開することができましたら、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

WHAT

現地シンポジウム

WHERE

アメリカ

WHEN

2014年7月~

NEWweb-logo-registered.jpg