Membership in AIFD

-AIFD/CFD入会試験について

CFDの資格取得について

フローラルデザイナーには、認定フローラルデザイナー(CFD)の資格を取得するための2つの異なるオプションがあります。 1つは、AIFD資格取得候補者として登録し、Professional Floral Design Evaluation(PFDE)で規定以上の累積評価スコアに達することです(アメリカ本部でのみ実施)。 もう1つはAIFD教育パートナーなどの教育プロバイダーを通じて、認定フローラルデザイナー(CFD)になる機会も提供しています(日本での取得も可能)。各教育プロバイダーには、プログラムに合格するためのさまざまなコースと要件があり、教育パートナーについての詳細は別途、AIFD JAPANにお問い合わせください。コースを正常に完了し、あなたの仕事が認定フローラルデザイナーのレベルであるとみなされる場合、皆さまの情報をAIFDに提出し、CFDとしての資格が与えられます。認定フローラルデザイナーになるための最新情報などについては、前述同様、AIFD JAPANまでお問い合わせください。

AIFDの資格取得について

AIFDのメンバーシップ取得については厳格な資格を満たし、高度な専門能力を実証する必要があります。 AIFD候補として登録した後、候補者はAIFD Professional Floral Design Evaluation(PFDE)を正常に完了する必要があり、そうすることで前述のCertified Floral Designer(CFD)指定を獲得するだけでなく、AIFD認定メンバーとしての資格を与えられます。AIFDの正式メンバーは、名前の補遺として使用される「AIFD」という文字で区別されます。 AIFD認定メンバーになるための詳細については別途、AIFD JAPANまでお問い合わせください。

補足:認定校(Education Partner)、および最高技術を有する国際審査員(Evaluator/judge)について
定校については、AIFDの正式メンバーであれば原則登録が可能です。いくつかの条件があるとともに、開校するためにはアメリカ本土への申請が必要となりますので、詳しくはAIFD JAPANまでお問い合わせください。

国際審査員について関心のあるメンバーは、メンバーシップ委員会が規定し、AIFD全国理事会が承認したすべての要件を満たさなければなりません。主な要件は次のとおりで、原則すべて英語での実施になります(最終ハンズオンのみ日本語も可能)。なお、この試験についてはAIFDメンバーのみが受験参加資格を有しますので、ご注意ください。

◎必要なカリキュラム全体(英語)に参加して完了します(1つのオンラインコースは、デザインの要素、デザインの原則、客観性/主観性の3つのセグメントに分かれています)。このコースはAIFDメンバー向けの継続教育であり、無料で利用できます。 ※このコースについては下記の注意をご覧ください

◎オンライン評価者テスト(英語)に80%以上で合格します。このテストは、7月実施の試験に向け指定期限前であればいつでも受けることができます。


◎AIFDナショナル・シンポジウムで毎年7月に開催される現地評価ワークショップ(英語/日本語)を完了します。この評価では、特定の要素、原則、技術、およびアプリケーションの識別が必要になります。各受験者は、認定を受けるためにこの評価で80%以上を取得する必要があります。

※オンラインコースのすべてのビデオとパワーポイントを表示するための実行時間は、約3~3時間半です(メモを取るために組み込まれた時間を含む)。ビデオとパワーポイントについては任意で開始および停止できます。また、提供されているコースの期間中は、いつでも好きなときにログインおよびログアウトできます。

WHAT

入会試験

WHERE

日本/アメリカ

WHEN

2019年9月現在

NEWweb-logo-registered.jpg
CFD-Registered.jpg

〒160-0004 東京都新宿区四谷 2-2-5 3F(『秋桜花』内)

Tel 03-3358-9731 Fax 03-3358-9732

Copyright(C) 2019 AIFDJAPAN All Rights Reserved. 

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon
logo_aifdj_new.jpg

AIFD  JAPAN公式サイト